人気ブログランキング |

海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita

2006年 03月 30日 ( 1 )

jet lag

言い忘れていたが、26日の日曜日午前0時に、ヨーロッパ各地はwinter timeからsummer timeに切り替わった。

日本との時差は、イギリスが -9時間 → -8時間へ。
他のヨーロッパの国は -8時間 → -7時間へ。

時計の針を1時間進ませるので、何だか損をした気分である。
夏時間は10月の最終週まで続く。

この夏時間と冬時間の切換え、たった1時間のはずなのに、体内時計は「プチ時差ボケ」を感じるから不思議だ。朝はまだ眠いし、逆に夜はまだ寝たくなかったりする。

ちなみに、「時差ボケ」のことを英語では

jet lag

と言う。日本語のボケボケ感とは裏腹に、英語は何だかカッコよい。
ジェット機(jet)に乗って時差のある場所に行くと、体がそれについていけなくて体内時計が遅れてしまう(lag)というのが語源らしい。

街には花が咲き出した。もうすぐ春だ。
by mikihiko_makita | 2006-03-30 08:17