人気ブログランキング |

海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

deadline

今日の夕方6時を少し回った頃のことだ。
会社のIT担当者(インド系イギリス人)が、慌てた様子で僕たちのフロアにやって来た。
彼は残業している人全員に、大胆にもこう告げた。

「今から2~3分後に社内のネットワークが落ちるんで」



・・・・・えっ!?
予算の提出、今日が期限なんですけど。

「今やっている作業を保存しといてください」

ちょっと待った。やりますよ、やりますけどね。
今日中に数字を作ってシステムに入力しなくちゃいけないんですけど。
もしその作業が終わらなかったら、僕は本社の経理に叱られてしまうのですけど。

「いつ回復するのですか?」
「今日はもう無理だね」


そんなインド系IT担当者の「何が悪いねん」的な即答にも怯まず、そこからのネットワークがダウンする数分間の僕は、先日三冠馬に輝いたディープインパクトも顔負けの超人的なラストスパートを見せた。

まずはダダダっとキーを叩いてエクセル上の数字を全て完成させ、すぐに保存。メールに添付して本社(オランダのアムステルダム)の経理担当者に送付。その経理担当者に内線電話を掛けて事情を説明し、僕の代わりにその数字をシステムに入力してもらうように頼む。

「口頭で説明するとですね、こことここの数字はまだ未確定なんですが、とりあえず現状はこのままで・・・」

ブチッ!!(っと突然電話が切れる、そしてパソコン画面上の全てが固まる)


おいおい、電話まで使えないのかよっ!!


ネットワーク・電話回線を突然切っても許される国、イギリス。
・・・尊敬の念すら抱く。

その後は仕事にならないので、僕を含めてみんな早く会社を出た。
そのおかげで、今日は自宅で親子水入らずの時間を過ごせた
by mikihiko_makita | 2005-10-28 04:54