海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Witness

今、ロンドンの地下鉄の駅で爆弾テロ未遂の容疑者が警察に射殺された事件が、TVのBSSニュースで報じられている。惨事を目の当たりにした目撃者(=英語でWitness、というらしい。今日覚えた)がレポーターの質問に対し、声を震わせながら事件の模様を伝えている。

目の前で人が一人殺される・・・想像しただけでも恐ろしい。出来るなら死ぬまで経験したくない・・・。
と、深刻に考えていたら、TVの番組は映画タイタニックに様変わり。どうやら映画の途中に流れた短いニュースだったらしい。今、ディカプリオが女優(名前忘れた)の手を引き、船の先端で例のポーズだ。なんなんだ~!

ロンドンは曇り時々晴れ。日本は暑いらしいが、こっちは夏なのに肌寒い日が続く。

<後日加筆>
上記、当初爆弾テロ未遂の容疑者と報じられた方は、テロとはまったく無関係のブラジル人の男性でした。ご冥福をお祈りいたします。

[PR]
# by mikihiko_makita | 2005-07-23 19:32

テロ 再び

今日、ロンドンでまた同時多発テロが起きた。前回のような大規模な爆発ではないが、数人の負傷者が出ているらしい。
最近、何となく周りの雰囲気が良くない。先日のテロで、ロンドン市民は常に危険と隣合せの生活を強いられていることを肌で感じた。人の集まるショッピングモールからはゴミ箱が姿を消し、昼間からサイレンを鳴らして走り回るパトカーもよく目にするようになった。「普通の生活を続けることがテロに屈しないという姿勢」-確かにそうだが、やはり人間なのだから死にたくない。みんな、平静を装っていてもその気持ちは覆せない。自然と体は構えの姿勢になるし、みんなの顔から笑顔が少なくなる。

テロはどんなに崇高な意思でやっているにせよ、絶対に許されるものではない。本人たちは崇高な意思でやっているつもりだが、それは紛れもなく「憎しみ」であり、その「憎しみ」がこの地球上から完全になくなる日が早く来ることを僕は祈っています。
[PR]
# by Mikihiko_Makita | 2005-07-22 07:39

Must be dead!

同じ課にBenというイギリス人の同僚がいる。あと2週間でパパになる予定の、28歳の好青年だ。2ヶ月前にうちの会社に転職してきた。その前も日本の某電器メーカーの現地法人でMarketingをしていたらしい。今まで僕の課には日本人しかいなかったから、Benが来てからランチの時間ははなかなか興味深い話で盛り上がる。
先日、日本食の話になった。Benは刺身も寿司も好きだそうだが、タコとイカだけは苦手。あのぬるぬるした舌触りがNGだ、と。そこで、面白がって「タコの踊り食い」の話をした。日本人は新鮮なものほど食材として重宝し、まだ動いているタコの足を食べるのが贅沢だ、と。これを聞いたBenはあからさまに嫌悪感を顔に表し、一言。
"Must be dead!!"
直訳(死んでいなければだめだ!)
意訳(お願いだから死んでいて!)

ネイティブなその表現に、周りは爆笑の渦だった。
ロンドンは今日も晴れ。暑すぎず、今が一番いい季節なのだろう。
[PR]
# by Mikihiko_Makita | 2005-07-21 07:45 | 言語

いま、会いにゆきます

今日から日記開始。夜、「いま、会いにゆきます」のDVDを観た。日本に一時帰国していたカミさんのお友達が買ってきてくれたのだ。昨年、原作を読んでいたし映画の前評判も良かったのでかなり期待していた。そして期待通り。完璧。やられた。ティッシュティッシュ・・・(変な意味ではなく、涙です)。
この映画出演がもとで竹内さんと中村さん出来ちゃったし・・・。まったくもう。
映画の内容は文句なし。変に今風になっていなくて日本の片田舎の雰囲気もばっちし。
しかし、エンディングのおれんちれんち?誰ですか、君たちは。雰囲気ぶち壊しや。

ロンドンは今日は晴れ。昼は会社近くのゴルフコースでバーベキュー、午後はスポーツ大会(会社主催)があった。こういった屋外活動は格別。リラックス出来たけどメールがたまってる・・・。e0032092_7581956.jpg
[PR]
# by Mikihiko_Makita | 2005-07-20 07:47