海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お前が言うな

娘1号の発言ネタが続いて申し訳ないが、今日夕食時に妻から聞いた話にも思わず噴出してしまった。

夕方、家で2号のオムツ替えをしていた妻は、頭の片隅で「家の片付けや夕食の準備もしなければいけないし」と考えているうちに相当テンパってきて思わずこうボヤいたらしい。

「あー もうっ どうしよぉ・・・」

何てことない、育児と家事の両立に疲れたお母さん誰もが呟いてしまう一言。
これに対する娘1号の切り返しはスゴかった。

えー なんで?
子供が二人もいるから?

何なんだ、この傍観者的な冷めた問いかけは。
俺が近くにいたら間違いなく鉄拳をお見舞いしていたところである。


e0032092_7271345.jpgそんな1号、数ヶ月前に自分の名前を書けるようになったのだが、初めて見せてくれた手書きの名前がローマ字だった。
・・・・・日本人として「やばい」と思った瞬間。

最近になってようやく平仮名でも書けるようになったのでめでたしメデタシ。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-31 06:48

チョイ時差ぼけ

今日(10月28日)の未明、こちらイギリス(というか欧州全体)ではSummer Timeが終わりWinter Timeに切り替わったので、日本の皆さんご注意を。イギリスと日本の時差は9時間です。こっちでは時計の針を1時間戻す、ちょっと得した気分。

e0032092_733714.jpg


昨日の土曜日はお友達家族のハロウィーンパーティーに呼ばれて、久しぶりに美味しいお酒をゆっくり飲みました。楽しかったなあ、そしてもう一組の招待されたご家族の気合の入った仮装に大拍手。

e0032092_7393962.jpg最近、家での食後のデザートでも、他のご家庭に招待されて何か持っていく時も、フルーツをカットしてポンチっぽく盛り付けるのが僕の中で流行っている。仕事から遅く帰ってきてどんなに疲れていても、深夜に無心にフルーツをカットする僕の後ろ姿をちょっと想像してほしい。パイナップルの切り方なんて、もはや匠の域に達している。


そんな僕の流行りモノに気が付いているかどうかは分からない。
しかし平日の昼間に、娘1号がこんなことを妻に漏らしていたらしい。

イチゴが食べたいなー

ポンチじゃないイチゴが



ようし。そんな娘のために、今日もイチゴ入りのフルーツポンチを作ろうじゃないか。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-29 07:07

ここ2、3日の話ですが。

朝、車のフロントガラスが凍ってます。

私が暦通り生活しているんであれば、まだ10月ですよね。
朝の外気温が4℃・・・   って 何。

うちの愛車のVWゴルフちゃんは、気温が4℃を下回ると運転席の前の表示部に雪の結晶マークが出るんですけど、今日その雪マークが無邪気に「ピッコーン!!」と表示された時は思わず「なんでやねんっ!相当フライングやんっ!!」と突っ込みを入れてしまった。


つい最近まで半袖で外出していたのは気のせいか、それとも実際おかしくなってるのはイギリスの天候ではなくてこの俺か。
e0032092_6384649.jpg
食欲の 秋。
読書の 秋。
スポーツの 秋。

秋よ、お前はどこへ行った。



来年の予算作業で、数字の世界を漂う毎日。
更新が滞りがちなのはお許しを。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-24 06:35

ウサギとネコ、らしい

「明日、会社に持って行ってみんなに見せてもいいよ

e0032092_613654.jpg
僕が会社から帰宅すると、上の娘(1号)はその日Nurseryで描いた絵を必ず見せてくれるのだが、今日の作品は相当な自信作だったらしい。きれいに二つ折りにして僕の仕事用の鞄に押し込もうとする。

「・・・それはそれはわざわざご丁寧に」



昨日までぐずついたイギリスらしい天気が続いたが、どうやら寒冷前線だったようで今朝から急に冷え込んだ。早くも長くて暗い冬に突入か。気が滅入るが、僕はなんとなくこの落ち葉で敷き詰められたロンドンの街の初冬の雰囲気が好きだ。


e0032092_643887.jpg
最近の2号はこちら。

気が付くと一人でニヤニヤ笑っていたり、「ふんふん」独り言を連発していたりする。かと言って放置しておくとそのうち「オギャー」と泣き出して抱っこを要求される。1号の時は生まれてすぐに僕だけイギリス赴任となり再会したのは4ヶ月後だったので、今回2号で子育ての大変さを痛感する毎日。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-18 05:27

must be different

先日アムステルダムに出張した折、一人でタクシーに乗って宿泊先のホテルに向かったのだが、その時のオランダ人ドライバーがやたらと日本のチャンバラ映画を絶賛するので笑ってしまった。

「俺は黒澤明が亡くなったその日は相当悲しかった」

彼曰く、黒澤映画で一時期かなりの頻度で起用されていた三船敏郎は世界で類を見ない、完成度の高い役者なのだそう。さらに、昨今の北野武のサムライ映画にもいたく感動していた。

「北野武って、もとはコメディアンだよ」
「"Takeshi Castle"は見たことがあるが、俺はコメディアンの彼は嫌いだ」

『風雲たけし城』・・・ そう言えば、欧州でもよくTVで流れているらしい。
(日本人として、『たけし城』を話題にされるとちょっと恥ずかしい)

彼の話について行くのがそろそろ困難だと感じ、車窓からの眺めに目を移そうとした僕に追い討ちを掛けるように、さらに訳の分からない質問が彼の口から飛び出した。


ねぇねぇ、
ハラキリ と セップク の違いは何なの?




え。



腹切 と 切腹 って漢字を逆さまにしただけやん。

「お、同じでしょ」 と僕。
「いやそんなはずは無い、ハラキリとセップクは違う」 とドライバー。
「両方とも意味は、腹を切ることだ」 と僕(←アホか)。


そんな行き詰まりの会話の先に、ようやくホテルのエントランスが見えてきた。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-09 06:18

drastic change

家のパソコンのハードディスクが壊れ、ブログ更新が滞ってしまった。

お気に入りフォルダに保管されていたアイドル写真やら水着の画像やらが全て消去してしまったので、ちょっとここ数週間はメランコリックな、夕暮れ時に一人ブランコに揺られているような気分に陥っていたのだが、気を取り直して修理屋から戻ってきたパソコンの画面に向かうことにしよう。
e0032092_7382031.jpge0032092_7384171.jpg



娘たちも元気にすくすく成長しているが、夜遅くに帰宅して夕食後一息ついて、改めて家族を眺めながら感じるのがコレだ。

なんで うちに女性が3人もいるんだ

e0032092_7435772.jpg分かり切っていることなのに、ちょっと意外に思う瞬間が、まだある。「でもそれって男冥利に尽きる幸せなことなのだよ」と自分を納得させつつ、重い腰を上げて娘たちを風呂に入れる準備に取り掛かる。これが二児の父となった僕の日常。


今日、オフィスのイギリス人女性から仕事中にメールが入った。彼女の同僚の男性が双子を出産した、という内容でその双子の可愛らしい写真が添付されていた。その写真よりも微笑ましく感じたのが、メールを送ってきた女性のユニークな文章。

The news doesn't seem to have reached all of you, we have 2 new members in our team, but they will be working from home for a while.

まだ何人かはこのニュースを知らないみたいだから教えるわ。私たちチームに二人のメンバーが加わったのよ。だけど当分の間、彼らは家から仕事をするみたいだけどね。

忙しい中でもちょっと心暖まったひと時。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-10-06 07:15