海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Three Ladies at home...

キャッツアイ(古いか)ではありません。


実は、ですね。

8月14日(火) UK時間午後9時35分


二人目が産まれました。


e0032092_6372013.jpg3,340gの元気な女児です。

可哀相なことに、彼女のファーストキスの相手はこの33歳のおっさんです。(分娩室にて)


昨年暮れに妻の妊娠が判明してから、日本ではなくこちらイギリスで出産することに決め、色々と準備を進めてきました。悪評高き?NHS(税金で運営されている医療機関)に登録をして、それでもやっぱり心配だから月1回は日系の病院に通ったりして、そうこうするうちに妻の腹は大きくなり、「そろそろかね」と話していたら予定日よりも6日早く産声を聞くことに。


夕食の途中に産気づき、車でNHSに運んで病室に入ってから何と1時間半。妻も産まれる瞬間は相当痛がっていて助産婦に"Help me!"な状態でしたが、産まれた後は大仕事を終えた達成感で輝いてましたね。キラキラ♪


出産当日の主な出来事
1. 妻が痛がっているのに病院のレセプションでかなり待たされる
2. 助産婦は基本的に「あんたが産まないで誰が産むの!」と遠巻きに応援
3. 分娩中に助産婦の一人が「I'm going home」と途中で交代 おいっ帰るんかぃ
4. お父さん、震えながらも渡されたハサミでへその緒を切る
5. 出産した翌日に退院 「この娘、産まれてからまだ1日経ってないのに家に居るぅ~」


お腹が大きかった頃の妻が言っていたっけ。

「この子が産まれたら、一人目に対して与えていた私たちの愛情が、子供二人それぞれ半分ずつになっちゃうのかな」

いや、しかしだ。
新しい命との出会いで、僕ら親は思い知らされた。

愛情は 割る2じゃない、掛ける2なんだな。(←格言)

e0032092_6443578.jpgこのブログでいつも皆さんにご迷惑をお掛けしている親バカぶりも、今後は加速度的に増して行くであろうことを予感しつつ、簡単なご報告とさせて頂きます。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-08-31 05:40

祝!50000人

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

日本は鉄道の線路が歪むほどの猛暑が続いているそうですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

こちらロンドンは早くも秋の装いです。
今日の明け方の外気温は13度。・・・・・。


朝、通勤のため車のエンジンを掛けると

気温が低いからか、車内のエアコン口から

お 温風が 出てます。

な、なぜだぁ~ ねぇねぇ教えて
Summer has already gone..... but, STILL IN AUGUST !!!


ところで、ですね。
8月17日の金曜日、このブログサイトへの累計訪問者が5万人を突破しました。
日頃の皆様のご愛顧に感謝するとともに、さらにロンドン子育て日記奮闘記として内容の充実を図るべく努力する所存であります。

えー 『重大発表』はまた後日。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-08-23 05:04

Jungle Fever

お遊戯会 in Nursery, at 7月某日
(ローカルのお母様から写真を頂戴しました)

e0032092_9334541.jpg

e0032092_9341797.jpg

ちゃんと歌えてよかったねー。うるうる・・・
(俺より娘の方がよっぽど「奮闘」してるかもしんない)
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-08-14 09:29
昨日、衛星TVで広島平和記念公園での記念式典の模様が流れていた。

毎年この時期になると、僕は時間の許す限り「戦争」という二文字について少しだけ真剣に考えることを心掛けている。勿論、ブラウン管から肉声で実体験を語ってくる被爆者のような説得力を持ち合わせるはずも無いが、戦争と言う「事実」がこのまま風化されていくのをただ指をくわえて見ているのは現代に生きる者として許されない、と思うからだ。

終戦から62年経過した今、戦争体験者は年々減少して近い将来、僕たちのような「戦争を知らない子供たち」世代だけの時代が必ずやってくる。正しく語り継いでいくことは至極難しいけれど、なるべく多くの正確な情報をきちんと後世に残していくために、戦争について毎年一回は真面目に深く考察して自分なりの意見創出を試みること。それが最低限、僕たちに課せられた使命なのだと思う。

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

原爆慰霊碑の碑文を改めて眺めてみると、その重さが伝わってくる。今までは額面通りにこの中の「過ち」が「核兵器の使用」なのだと思っていた。しかし、この「過ち」とは一個人や一国の特定の行為を指すものではなく「戦争」そのものなのだ。従って、この碑文は全世界人類の未来永劫の「誓い」であるべき。

しかし周りを見渡すと、これは何て実現困難な「誓い」なのだろう、と身を震わさずにはいられない。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-08-08 07:52

三線の花

e0032092_038559.jpg先日、日本の実家から送ってもらった映画「涙そうそう」のDVDを観ていたら、挿入歌になっていたBeginの「三線の花」が無性に弾きたくなった。
早速、mixiで知り合った方から工工四(くんくんしー、と読む。三線の楽譜ね)をメールで送ってもらい、埃をかぶっていた三線を引っ張り出してきて、毎晩練習中。


それを聞いていたうちの娘。

e0032092_7123240.jpgえんやーさーさー あーいやー

って、音頭をとって歌ってます。

お前は沖縄出身か。 島人か。


生まれは東京ですが・・・・・。
このまま娘がロンドンでエイサー踊りだしたら楽しいけど。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-08-02 07:00