海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a women from...

パリ日記の途中ですが、本件はとても重要なので備忘録として残しておきます。


今日のお題はコレ↓

「夕飯の準備中に、あることがきっかけでモチベーションが下がってしまい、
溜息混じりに発せられた妻の一言」




あーあ・・・ もうやんなっちゃったから 
宇宙に帰ろうかな


やっぱりあれか、自分が違う星から来たことをとうとう認めるか。
認めたことが重要、だから文章にして残しておきたかった。のです。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-06-15 08:18

Paris Day 2

e0032092_7411977.jpgパリ2日目は、そこそこ良いお天気。

朝食後、同じホテルに宿泊していた日本人のおば様方ご一行と一緒にオペラ座近くの三越へ。
Mariage Frereという紅茶を購入。

おば様方と別れて大型デパートのギャラリー・ラファイエットやプランタンへ移動。HEDIARDというブランドのピーチティーを探すが、マドレーヌの本店にしか置いてないとのこと。
ブラブラと歩いてマドレーヌ界隈へ。


e0032092_7531987.jpgHEDIARD本店の棚に並んだ紅茶の中に、お目当てのピーチティーを見つける。お土産用に小分けにしてもらい、10パック購入。


・・・・・ あれ。


紅茶の国、イギリスから来たというのに

なぜか僕たちは


        パリで紅茶を買っている

欧州七不思議の一つ。


e0032092_83825.jpg昼食はさすがに和食は敬遠するか、ということで適当に通り掛かりのイタリアンに入ってみたが、おいおい出てきたパスタたちも美味しいやん ♪パリ素敵 うふ



午後は、セーヌ川の遊覧船 Bateaux Mouches に乗る。


e0032092_842950.jpg大学の卒業旅行以来、実に9年ぶりに乗ったのだが、両岸のパリの町並みは勿論変わるわけもなく、変わったものと言えば船内に流れる観光客向けのアナウンスに中国語と韓国語が加わっていたこと。
日本語は大幅に削減されていたな。


夕食は、ウナギ専門店の「野田岩」へ。
店内で、同じくロンドン駐在の知り合いの日本人ご家族にバッタリ。
み、みんな 考えてること同じ・・・。


明日は、娘も楽しみにしているディズニーランドへ行きませう。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-06-12 07:07 | 旅行

Paris Day 1

e0032092_8574629.jpg5月25日、ロンドンのWaterloo StationからユーロスターでパリのGare Du Nord(北駅)へ。

やっぱりイギリスから海底トンネルを抜けたフランスの田舎町の風景って、なんだか明るくて暖かい気がする。

昼前、タクシーでオペラ座近くのホテルに到着。
荷物を預けてMetroに乗りサン・ジェルマン・デ・プレ界隈をブラブラと散歩。


妻が好きな子供服の店で色々と物色。

e0032092_924619.jpgはやくも
こんなん なっちゃいました



ここぞとばかりに
色々と買い漁ってしまう
僕たち親はともかく

本人がまんざらでもなさそう
なのがちょっと笑える。



ところで、皆さんはパリでの食事と言えば何を連想しますか。

僕たちイギリス赴任者の大半は、パリでの食事といえば和食です。
ラーメン、串焼き、うどん、ウナギの蒲焼・・・・ どれも美味しい。


で。


e0032092_918837.jpgはやくも
こんなん なっちゃってます


僕たちがオペラ座近くのホテルを選んだのも、「日本食の店が立ち並ぶ『St Anne通り』が徒歩圏内」 ・・・コレ重要。


一日目から、

お昼は「ひぐま」のチャーシューメンと餃子
夕食は「国虎屋」のうどんでした

先が思いやられるな、この旅。 前もって食い倒れ宣言しとくか。


e0032092_9203550.jpgこうして日本食店が立ち並ぶ路地裏に、初夏の日がゆっくりと暮れていきます。(夜9時過ぎでもまだ明るいんだよねー)

明日も晴れるといいね。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-06-11 08:54 | 旅行