海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0032092_7233715.jpgpi- gagaga.....
えー こちら宇宙からです

すくすく成長中の娘だが、最近ようやく「人らしい顔をした」絵を描き始めて面白い。

髪の毛が触覚に見えるのは多分、気のせいだろう。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-28 07:23

Cotswolds, again?

僕たち家族はイングランド西部の丘陵地帯、コッツウォルズが好きである。
もう今まで何度訪れたか分からないし、このブログでも何回か紹介した。

会社の上司から「え?また行くの?」と聞かれるくらい、周囲からは稀有の眼差しで見られるが、このイギリスを代表する田園風景はそれでも僕たちを惹きつける。

e0032092_731995.jpg3月頭の土日は、このコッツウォルズへ1泊のドライブに出掛けた。

いつも通り、お気に入りのいくつかの村を巡る。毎回必ず訪れるバイブリーの養殖場で、自分一人で怖がることなくマスに餌を与える娘を見ながら、彼女の成長を再確認する。


e0032092_6564017.jpge0032092_6571621.jpge0032092_6574232.jpg

今回宿泊したのはチェルトナムのMacdonald Queen's Hotel。このホテル、お勧め。少々お値段が張りますが、部屋の内装のセンスの良さと従業員のサービスの質の高さにちょっと感激。これってイギリスではかなり珍しいこと。朝食のクロワッサンも美味でありました。

2日目の日曜はあいにくの雨だったが、美味しい空気をたくさん吸って充電完了!


e0032092_7133321.jpgあ、そうそう。

ドイツのBMWって、設立当時は航空機のエンジンを扱う会社だった、って知ってました?で、お馴染みのロゴも飛行機のプロペラが回転する姿から考え出されたんだって。ちょっと小ネタをゲット
in Motor Musium, Bourton-on-the-Walter
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-21 06:21
「彼女の名前は何て言うの?」

レジの黒人兄ちゃんは、自分の後ろに大きく飾られた日本人女性の写真が誰であるかを知らなかった。

「アオイ、だよ。 宮崎 あおい」

今日本で一番ホットな俳優の一人だよ、多分物凄く若いけど、と付け加える僕。
日本人の名前はこっちの人には難しいのだろう、眉をひそめる黒人店員。

「無理だ。 長すぎて 覚えられん」   ・・・え 長いか?

e0032092_9305433.jpg

家族で買物に出掛けたRichmondのユニクロ店内で、思いがけず発見した宮崎あおいの微笑み。本人は地球の裏側・ロンドンで話題になっているなんて知る由も無いだろうが。

昨日までの穏やかな青空が一変し、午後には突然雹が降ってきた。
冬に逆戻りした感じなので、風邪には注意しよう。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-19 09:27

cucumber

娘ネタが続いて申し訳ないが、今日は彼女が話す英単語の話。

去年11月からローカルのナーサリーに通っている娘は、最近イギリス人の先生や周りのお友達が話す英語にすこぶる興味を示し、いくつかの単語はすでに頭に入っているようだ。それも、憎たらしいほど発音が良い。そのうち、僕たち親が子供から発音を注意される日が近づいていることを何となく予感させられる。

今朝確認できた、娘が日本語→英語に変換可能な単語は以下の通り。

おはよう → good morning !
ありがとう → thank you !
さようなら → good bye !

丸 → circle
水 → water
犬 → dog
猫 → cat
りんご → apple (あぽー、って言ってる)
みかん → orange (おーぅれんじ、って言ってる)
いちご → strawberry
トマト → tomato (発音が良い)
バナナ → banana (同じく発音が良い)
にんじん → carrot (外人か)


「ねえねえ、キュウリは英語で何て言うの?」

調子に乗る妻と僕の問い掛けに、娘は胸を張ってこう答えた。

キュウ カンバー!!

・・・・・・・・・・。
いい いいよ。すごく
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-18 06:26
今日の記事は親バカ全開ですのでまず最初に謝っておきます、すみません。


「パパと結婚したい」

愁いを帯びた瞳で僕を見つめながら、娘がつぶやく。

なんなんだ、この高揚感。
これがあれか、小さな女の子を持つ父親の『至福の時』というやつか。

これかーっ
これやったんかーっ

アホだ。


それからは、娘は幾度も「パパと結婚したい」と言ってくれるのだが(言わせてる、ともいう)、今日の娘との風呂の時間はさらに強烈で鼻血ブーだった。

僕 「どこで結婚しようか」

娘 「日本で結婚したい。どこか広いところで」

僕 「誰か呼ぶ?結婚式に」

娘 「えーとねー ママを呼ぶ

・・・・・ そうか、ママは呼ばれるんだ 笑

僕 「・・・他には?誰を呼ぼうか」

娘 「おじいちゃんたち と おばあちゃんたち」

そんな甘い時間帯に、妻がバスルームに娘を引き取りにやってきた。

娘 「パパと結婚するから ママは椅子に座ってて

e0032092_9174480.jpg
妻が少し可哀相になった。

ロンドンは日中は青空が広がり、春の到来を予感させる暖かい日が続く。しかし、来週頭は雪が降るらしいって、どうなってんだそりゃオイ。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-17 07:36

Twinkle, Twinkle

「長い間、日本を離れている」ことを実感する瞬間。
→これ、よく日本の友人から聞かれるのでお答えしましょう。

1. 日本のポップミュージックに出てくる人の名前がほとんど分からない
2. 古館キャスターのニュースステーションを初めて見たのがごく最近
3. 新札を見るとまだ違和感を感じる
4. ウォッシュレットのおしりにかかる水がなんだかくすぐったい
5. 娘の歌う「キラキラ星」が英語だ

こんなもんかな、まだ沢山ありそうだけど。


さすがに3年経つとね。
「まだ3年だけじゃん!」  誰かさんの声が聞こえてきそう
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-15 09:26

三度目の桜を見て思う。

僕のイギリス駐在も4年目を迎えた。

思えば3年前、生まれたばかりの娘と妻を日本に残して一足早く赴任してきた僕はまだ20代で、ただがむしゃらに新しい仕事・環境に慣れようと努力する毎日だった。そんな忙しい中でも、この時期に咲くイギリスの桜は日本を思い出させてくれて、ホッとする瞬間が得られたことを今でも覚えている。毎年イギリスのこの桜を見ることが、すなわち赴任してから一年ずつ経過していることを示すカレンダーの役割を買ってくれている。

丸3年経った今、仕事や周りの環境にも慣れ、イギリスという国で暮らしていくコツのようなものを身に付けた。しかし、だからと言って残りの駐在期間をルーチンのように何となく過ごしていくのは非常に勿体無い。新しいことにアンテナを張る余裕は常に持ち続けていたいし、将来を見据えて実行していく『したたかさ』は今後の僕に必要な要素だろう。非常に抽象的な文章になってしまったが、具体的に言葉に出来ないことが僕の未熟さを表している、と感じる。


日本ではそろそろ桜が開花する、とニュースで報じられていた。

e0032092_1633519.jpg人生の節目や転機となるのも、この季節だ。

入学式や卒業式、入社式。
様々な人との出会いや別れ。
そんな時、桜の木は静かに僕たちを見守っていてくれる。

一生懸命に咲かせた花びらを、少しずつやわらかい春の風に分け与えながら。
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-14 08:18

still surviving...

マッキー家は まだ生きてます。

というか

「黄泉の国から生き返った」 という表現が正しい。


2月に僕たち家族を襲ったもの。
それは、 インフルエンザ。

インフルエンザ - Influenza-
インフルエンザ・ウイルスによって起こる急性伝染病。多くは高熱を発し、四肢疼痛・頭痛・全身倦怠・食欲不振などを呈し、急性肺炎を起こしやすい。流行性感冒、流感とも言う。

2月の頭に妻が体調を崩し、医者からインフルエンザと診断され、僕は会社を休んで娘のケアをしつつ妻を看病した。自分は1ヶ月ほど前に予防接種を受けていたので「うつるはずがない」とタカをくくっていたのだが、3日後に僕も発症。結局、親子3人で順番にうつし合うはめに。

結局、家族3人の体調が回復したのは2月末で、たまった仕事を処理したりして忙しくしてた。


こういう時、海外駐在って大変。
助けを求められる人もいないし、自分たちで何とかせにゃあかん。のよ


そんなこんなで、今まで更新が滞ってしまった。
おまけに家のPCまでウイルスっぽいのが入っちゃって (・・・お前もかっ!)
色んな人から「復帰を待ってます」と暖かい声を掛けてもらって、しかし家ではPCを開く余裕がなかった状態だった。mixiとか2週間くらいチェックしてなかったし。


e0032092_12103377.jpgで、この1ヶ月半に起きたことと言えばですね。

1月28日に娘が3歳の誕生日を迎えたこと。

おめでとうっ!


3月8日に妻が○○歳の誕生日を迎えたこと。

お、おめでとうっ!!


そして、僕が娘の散髪初体験・・・で、前髪にはさみを入れたのだが。

ジョリっ あっ!

切り過ぎて 失敗した。
(ごめんよ 娘)


とにかく、今は3人とも元気にしてます。
これからも徐々にブログの書き癖も戻していかないと。See you soon!

e0032092_1271923.jpge0032092_1274035.jpge0032092_12232354.jpg
[PR]
by mikihiko_makita | 2007-03-11 11:50