海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

I'm growing...

12月24日は今年の仕事納め。(29日・30日は出勤日だが有休消化)

先日レポートした通り、FamilyDayだったイヴの日はオフィス内にクリスマスソングや時折奇声が入り交じる動物園と化したので、仕事もほどほどに。最後にPCの電源を切り、デスクの上の書類を片付けながら、今年2008年を仕事の面で振り返ってみる。

赴任した当時はまさに手探り状態で、出席する会議の内容も全く掴めず、何より昼食時の日本人同士の会話に安堵する毎日だった。

しかし、3~4年経つと(当たり前だが)徐々に仕事にも慣れ、仕事のやり方に「自分らしさ」を盛り込みながら、少しずつ周囲の人脈が開けてきた。自分の領域内外を問わずプロアクティブに「語ること(勿論英語でね)」が要求される職場で、目の前に座るイギリス人に「最近、よく長電話するようになったね」と言われたのも、自分なりにそれを実践出来ている証だと思う。


先日、年末のイベントの一環として、各部門長が今年のビジネスのアップデートをする会議があった。自分の上司が出張中だったため、ピンチヒッターで40人の前でプレゼンする羽目に。

主催者側からはクリスマスも近いから、小難しいビジネスの話はほどほどにして自分自身のプライベートなアップデートもして欲しいと言われ、何を話そうか相当迷った。イギリス人や他のヨーロッパの人を笑わすためには何が適するか、本当に三日三晩悩んだ。

結局、「うちのビジネスも伸びてます、しかし僕の体重も伸びてます(I'm also growing)」と、その相関関係をグラフで説明。「金融危機もやばいけど、こちらも相当クライシス!」と最後にFish&Chipsの写真をバーンと載せたら、みんな腹を抱えて笑ってくれました。

でも、Mackyの来年予算は「無駄なお肉(Inventory)を抑えて効率よく(Efficient)痩せる(?kg Less)!」なんて宣言しちゃったもんだから、次の日から食堂で昼食をとっていると、「Miki! Don't eat too much!!」と皆からいじられる結果となり、あまり自虐ネタで笑いを取るものではないなぁ、と反省。 ま、これでまた周囲に自分を印象付ける良い機会になったのは事実。


e0032092_9585212.jpgクリスマス明け5日間ほど、ベルギーにクリスマスマーケットを見に行ってきました。おそろしく寒かったですが、先ほど無事にロンドンへ帰宅。

後ほどレポートします。
[PR]
by mikihiko_makita | 2008-12-31 09:43