海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Lisboa Day 5

e0032092_7415135.jpgもう3ヶ月も前の旅行記だが、思い出しながら完結へ。

ポルトガル首都リスボンの5日目は、雲が多いがまずまずの天気。

5泊6日と割と余裕の旅程を組んでいたこともあり、この日はリスボンの町をテージョ川対岸から眺めてみよう、ということになった。



e0032092_7392211.jpge0032092_7394426.jpgカイス・ド・ソドレ駅近くのフェリー乗り場からフェリーに乗り、約10分の対岸カシーシャスに渡る。

一見、旅行者と認められるのは数人だけで、あとは地元のポルトガル人が多くたむろするバスターミナルでバスの乗り目指したのは、「クリスト・レイ」と呼ばれる高さ110mの巨大なキリスト像。



e0032092_743563.jpg1959年に完成したこのキリスト像、リオ・デ・ジャネイロのレプリカだが、対岸のリスボンの川岸からは常に目にしていたため気になっていたし、近くまで来てみるとなかなかの迫力。キリストの足元までエレベータで上ることが出来るので、リスボン全体を見渡すことが出来た。


e0032092_749937.jpg

e0032092_7493846.jpg


リスボンまでの復路、どうせならフェリーではなく対岸のリスボンに掛かるつり橋「4月25日橋」(全長2278m!)を渡るバスに乗ろう、とバス停を探すがこれが苦労した。途中、小さな病院の看護婦さんにバス停の場所を聞くが、妻が延々と続く彼女のポルトガル語に捕まり、笑いながら涙を流す一場面もあった。

e0032092_7571690.jpge0032092_7573925.jpg格安食堂で魚の塩焼きに舌鼓を打った後、無事にバスに乗りリスボンへ。


この日の夕食は、リスボン市内の日本食。やはり魚介類が豊富な国だけあって、寿司のネタも新鮮で美味であった。



e0032092_802365.jpgリスボン最後の夜。
遠くに見えるのは、サン・ジョルジェ城。
[PR]
by mikihiko_makita | 2008-08-25 07:35