海外駐在員の目から見た日本とイギリス


by Mikihiko_Makita
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本だったら、森英恵か。

駐在の奥様たちの絶大な支持を得る、Cath Kidston

確かにお洒落でセンスもよく、可愛らしいプリント柄はカバンなどのアクセントにはもってこい。
しかし、この店で長時間「きゃーかわいー」と品物を物色する奥様に付き合わなければならない男性陣にとって、この買物はただの苦痛の時間でしかない。
と、日系企業駐在員を代表して公言しておく。

ということで。

年末セールをChiswick店でやると言うので、帰国前の最後の週末に妻が一人で出かけて行った。

大きな紙袋を抱えて帰ってきたと思ったら、何だか興奮して鼻息が荒い。
店の中でキャーキャー言っているその興奮状態をそのままTake awayした感じである。


「み、店の中で、キャス・キッドソン本人に会った」
「そしてそして 話しかけられて もれなくサインも貰った」



e0032092_7515312.jpg<だから何>という言葉を飲み込みながら、「あーそうなんだー」と適当に相槌を打つアタシ。

50歳代のおばちゃんだと思うが、奥様たちにしてみれば「教祖」のような方なのですね。
キャス教(キャス狂)、おそるべし。
[PR]
by mikihiko_makita | 2010-12-28 07:51